AX

看護師 結婚 禁煙

禁煙成功の秘訣【禁煙成功者の禁煙方法・コツ】

看護師の私が禁煙

読了までの目安時間:約 5分

看護師として働いている私ですが、
働き始めた頃には既に愛煙家でした。

 

 

しかし、結婚を機に、

夜勤の無い職場へ転職した事がきっかけで、
禁煙を意識するようになりました。

 

 

なぜかと言うと、新しい職場は内科がメインで、
禁煙外来を行っている職場だったからです。

 

 

仕事の休憩中に喫煙するのはもちろん、
敷地内も全面禁煙でした。

 

 

 

 

元々愛煙家には肩身の狭い社会になってきたな
と感じていました。

 

 

ですからこの際自分も禁煙してみよう、
と軽い気持ちで思いました。

 

 

薬を使わず電子タバコのみ

 

一般的な禁煙外来への通院期間は3ヶ月間、
と決められていました。

 

 

禁煙外来への通院が可能かどうか、
などの簡易的な検査を行います。

 

 

担当医のOKが出たら、
晴れて禁煙外来での治療開始となります。

 

 

栄養指導なども併せて行いつつ、
患者さんはチャンピックスという薬を併用しながら、
治療を進めていくものです。

 

 

タグを削除: 電子タバコ 禁煙 成功 電子タバコ 禁煙 成功

 

 

自分は薬は飲まず電子タバコを使いつつ、
たまたま禁煙外来を始めるタイミングが合いそうな、
患者さんと同じタイミングで進めてみました。

 

 

薬の副作用や体重の増加

 

薬を飲んでいる患者さんは、個人差があるものの、
眠気胃部不快・食欲不振などの副作用を、

訴えるケースが多いです。

 

 

そして禁煙を始めた事で食事が美味しく感じ、
1回の食事量が増えてしまう方がほとんどでした。

 

 

また、煙草を吸わなくなると、
口寂しくなる事で間食も増えてしまいます。

 

 

 

 

ですから禁煙開始約1ヶ月で
既に体重増加が問題として、
浮き彫りになってきます。

 

 

私の場合は電子タバコに切り替えてから、
体重増加はなかったものの口寂しさは残りました。

 

 

そこでいつ電子タバコを止めるのか、
タイミングを伺っていました。

 

 

そんな時に自分の妊娠が発覚したので、
きっかけに電子タバコも止める事にして、
今も禁煙できています。

 

 

 

 

禁煙は意思とサポートが大切

 

自分の力だけでは禁煙できない方が多い中で、

禁煙外来に通う事は大切です。

 

 

しかし結局は自分の意思によって禁煙が成功できる、
という事と禁煙するに当たって
副作用や体重増加などの別の問題も出てきます。

 

 

ですからいかにその問題とうまく付き合っていくかが、
禁煙成功への近道、
になっているのではないかと思いました。

 

 

女性の場合は私のように
妊娠などのきっかけによって
禁煙を始められるケースがあります。

 

 

 

しかし男性の場合は、
なかなかタイミングやきっかけがない、

というのも現状なようです。

 

 

また禁煙を始めても周りから1本勧められて、
貰って吸ってしまったり、
飲み会の席でついつい吸ってしまう…

という事も多いようです。

 

 

ですから家族はもちろん、
場や友人などのサポートも、
禁煙には大切です。

 

 

と禁煙外来に関わってから、
思うようになりました。

 

 

一緒に禁煙を始められる人が、
近くにいると、
励ましあいながら禁煙できるのでお勧めです。

 

タグ :  

禁煙方法 電子タバコ

この記事に関連する記事一覧