AX

タバコ 辞める 環境

禁煙成功の秘訣【禁煙成功者の禁煙方法・コツ】

タバコを辞める為の環境

読了までの目安時間:約 5分

タバコを辞めるには、
なかなか勇気がいりますよね。

 

 

私自身は喫煙者ではありません。

 

 

しかし周囲禁煙に成功した人、
禁煙に挑戦したものの
タバコを辞められなかった両方がいます。

 

 

そこでその違いは何か検証してみました。
まず、タバコを辞める事ができた叔父と叔母の話です。

 

叔母は子どもができて妊娠中に、
胎児への影響をしたのをきっかけに避けて禁煙
タバコから離れることができたようです。

 

 

しかし、ニコチン中毒だったので、
辞めるのに苦労したと言っていました。

 

 

その際叔母はニコレットを使用しました。

 

 

 

 

 

少しずつニコチンの摂取量を減らして行く事で、
だんだん体をニコチンがなくても大丈夫な状態
にしていくものです。

 

 

 

ニコチン摂取量を減らす

 

ニコチン中毒の状態だと、
タバコをやみくもに我慢しても、
耐えられない人がほとんどです。

 

 

ですから少しずつニコチンの摂取量を減らしていく
という方法が1番効率が良いと思います。

 

 

そしてもう1人の禁煙成功者の叔父ですが、
彼はかなり変わった体質でした。

 

 

タバコを吸っていましたが、
ニコチン中毒になっていなかったのです。

 

 

中毒ではないので、
辞めたければいつでも簡単にやめられる、
という状態でした。

 

 

叔母の出産後に子どもへの影響を考えて、
禁煙したようです。

 

 

タバコを辞めたくてもやめられない人が多い中
大変羨ましい体質ですよね。

 

 

 

辞めた人と失敗する人の違い

 

さて次に禁煙に失敗した私の彼氏の話です。
3度ほど禁煙に失敗しております。

 

 

ちなみに彼はアイコス等の電子タバコ
を何種類か試していました。

 

 

 

 

タバコを辞める事ができた人、
失敗した人の違いは何なのか。

 

 

それはズバリ。
周りに喫煙者がいるかだと思います。

 

 

私の彼氏の周りは、
父親母親兄弟友達みな喫煙者なのです。

 

 

副流煙 害

 

なので、彼1人が禁煙に取り組もうとしても、
遊びにきた家族や友達が喫煙してしまうので、
つい誘惑にかられて禁煙が続きませんでした。

 

 

 

禁煙する環境と状況

 

方で叔父と叔母の周りには
他に喫煙者がおらず誘惑にかられにくい、
中毒に打ちい勝ちやす状況だったと思います。

 

 

この事から同じように禁煙に役立つ商品を使っても、
周りの環境によって効果は大きく違う事が
お分かりいただけたのではないでしょうか

 

 

今現在、レストランや公共設備では
分煙または全席禁煙の所も多くなっています。

 

 

また禁煙用のグッズの多様化、タバコの増税等、
タバコを辞めるきっかけは確実に増えています。

 

 

禁煙に挑戦しよう、
としている方がいらっしゃいましたら
是非とも周りの喫煙者も誘ってみましょう。

 

 

そして一緒に禁煙されると
成功しやすいかもしれませんね。

 

タグ :  

禁煙できない原因 禁煙グッズ

この記事に関連する記事一覧