AX

宣言 禁煙 成功

禁煙成功の秘訣【禁煙成功者の禁煙方法・コツ】

宣言して禁煙成功

読了までの目安時間:約 8分
喫煙者 マナー

禁煙に成功したのは、
もう10年以上前のことです。

 

 

学生時代から吸い始めたタバコ。

 

当時は大学構内はもちろん、
レストランや喫茶店などの飲食店、
駅のホームといった公共スペースでも,
当たり前のように喫煙できました。

 

社会人になったばかりの頃は、上司も含め、
たくさんの男性達が自分のデスクに灰皿を置き、
いつでも好きなときに吸っているような時代。

 

 

喫煙者 マナー

 

自分も、吸わない人の気持ちを深く考えることなく、
吸いたい時に吸っておりました。

 

しかし、数年後には徐々に社会全体に、
「分煙」が浸透しはじめ、
決められた場所以外では吸うことができなくなって。

 

その度に隅っこの喫煙スペースに
行かなくてはならないのが、
だんだん面倒に感じるように。

 

お金もかかるし、健康に悪いのも充分分かっている。

 

やめたいな、そろそろやめようかな、
と思うようになりました。

 

 

喫煙者 禁煙

 

 

そのうちに、どんどんタバコが吸えるエリアは狭められ、
透明な箱のような喫煙室に、
閉じ込められるようになったあたりで、
「こんなものに縛られる人生は嫌だな」

 

とハッキリ禁煙を決心。

 

しかし、すっかりニコチン中毒になっているわけで、
そう簡単にはいかないだろうな、
と長期戦を覚悟したものです。

 

禁煙の効果と失敗

 

ちなみに、1日約1箱・1ミリのメンソールを吸っていました。

 

その時決めたのは以下の3点。

 

1点め、近くの診療所に行き「ニコチンパッチをもらう」

 

 

2点め、「吸うと病気になる」と自ら油性ペンで、
   箱に書いたタバコを1箱持つようにした。

 

 

3点め、「いきなりやめるのは無理。少しずつ減らしていこう」
   と、焦りを禁物にしたこと。

 

 

2点めと3点めは結構効果がありました。

 

特に3点め、ニコチンがすっかり抜けるまでは、
理性だけではどうしようもないからです。

 

ニコチンパッチは当時まだ保険がきかず、実費でした。

 

5,000円位したと思います。

 

でも正直、あまり効果を感じることはできませんでした。

 

1番辛かったのは、直後のロングフライト。

 

 

 

ニコチンガムを持って行ったのですが、
自分にはとても噛める味ではなかったです。

 

10時間以上のフライト後、
空港の喫煙室で思わずタバコを吸ってしまって、
禁煙初回は失敗。

 

 

禁煙を宣言し新しい習慣をつける

 

しかし、1日の本数を、
ゆっくり減らすことには成功しました。

 

 

お酒の席をなるべく避けました。

 

また食後はミントガムをかむようにする等、

新しい習慣をつけるように、
工夫したのが効果ありました。

 

 

 

それから、周囲の人間に「禁煙するので!!」
と言うとよいですよ。

 

これでタバコを吸う姿を見られたら、
とても恥ずかしいですから。

 

宣言するのは重要です。

 

でも診療所の看護師さんには、
力になってもらいました。

 

「大丈夫ですよ。
それだけ努力していたらやめられます。

 

それに、ほんとに吸いたくなったら、
吸ってもいいんですよ」

 

と、顔を合わせるたびに励ましてもらいました。

 

応援してくれる人がいると、
さらに禁煙成功に近づくとに思います!

 

 

自分のペースで禁煙

 

 

その後、決心に4点目と5点目を加えました。

 

 

「タバコは吸いたいときに買う。

 

 

吸ったら箱ごと水に漬けて捨てる」
「ライターを全部捨てる」です。

 

年々値上げしていたタバコ1箱をすぐに捨てるのは、
ものすごくもったいないことではあります。

 

 

でも、家にタバコがあったら、

ストレスを感じるたびに手を伸ばしてしまいそうで。

 

 

喫煙 歯周病

 

そして、ライターがなければ、
ガス台から火をつける等、
ちょっとマヌケなことをしなくてはなりません。

 

自分で「そこまでして吸いたい?」
と言い聞かせるのがポイント。

 

結果、半年ほどかけて緩やかに、
アップダウンはあったものの、
禁煙に成功することができました♪

 

ある時に「あれ、最近吸ってないけど平気だな」
と思う時があり、
それからはノンスモーカー街道まっしぐら! 

 

劇的な変化は自分でもびっくりするほど。

 

例えば、他人のタバコの煙がとても不快になります。

 

歩きタバコをしている人は、
20m離れていてもすぐ分かります。

 

喫煙してきた人が近づいてくれば、
臭いですぐ分かりました。

 

 

これまで自分も同じような不快感を、
周りに与えていたのかと思うと、
本当に本当に恥ずかしくなります。

 

禁煙に成功すると、嗅覚や味覚が以前より良くなり、
ワインや料理もずっと美味しく感じられます。

 

タバコのために中座することもなくなり、
圧倒的に多い非喫煙者の友人と過ごす時間が、
もっと楽しくなりました。

 

 

タバコをやめて良かったと思うことは山ほどあっても、
やめなくてよかったと思う事はゼロです。

 

自分なりの方法とペースで
確実に禁煙に近づくことが大切だと実感してます♪

 

タグ :  

禁煙のきっかけ 禁煙方法

この記事に関連する記事一覧