AX

通院 禁煙 難しい

禁煙成功の秘訣【禁煙成功者の禁煙方法・コツ】

通院しても禁煙は難しい

読了までの目安時間:約 7分

我が家の主人は、
禁煙外来に通院した経験が2回もあるのに、
結局タバコを辞める事が出来ませんでした。

 

 

 

 

今は、電子タバコで落ち着いています。

 

 

 

 

本人は、電子タバコで、
禁煙に成功しているつもりでいますが、
電子タバコにも害はあります。

 

 

主人が禁煙をしようとしたきっかけは、
主人の父、義父が孫の誕生をきっかけに
禁煙に成功したからです。
祖父が赤ちゃんの為に禁煙に成功したのに
父がタバコを吸っていては、
義父もイライラする事でしょう。
義父は特に強制はしませんでしたが、
主人はタバコをやめると決意しました。

 

 

 

 

 

 

本を購入して禁煙を進める

 

しかし、職場の皆さんがタバコを吸っています。

 

 

仕事の休憩時間飲み会の最中
タバコの煙を吸う機会があります。

 

 

最近は分煙が主流ですが、
ちょっと前は、
どこでもモクモクしているのは当たり前でした。

 

 

結局、自分の意志ではタバコをやめることが出来ず、
その頃流行っていた、
精神的に禁煙に成功する本を購入してました。

 

 

この本には、「人の話を聞く耳を持たない」
「素直でない」「権威にしがみつく」
この様なタイプの人は、禁煙は難しいと書いてあります。

 

 

主人は素直な性格で本の勧める通りに
禁煙を勧めていました。

 

 

 

 

かし、禁煙に至りません。

 

 

しかし、禁煙をしなければならない、
と強く思う出来事がありました。

 

 

その頃まだ生きていた祖母が、
老人ホームでいつも介護士を煩わせていました。
注意しても寝タバコをしようとするのです。

 

 

タバコ 分煙化

 

 

老人ホームにも喫煙所があり禁煙は可能ですが、

勝手に部屋で吸うのは禁止です。

 

 

タバコもライターも取り上げ、

 

時間を決めて禁煙する事に成功するまで、
時間がかかりました。

 

 

だいぶ迷惑をかけてしまいました。

 

 

 

それを知った主人が禁煙外来に通うようになりました。

 

 

 

 

 

近所の内科に禁煙外来があります。
禁煙外来に保険適応で通院するには条件があります。
1日間の平均禁煙本数×喫煙年数=200以上、
ニコチン依存症スクリーニングテストで5点以上、
1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っていて
禁煙治療を受ける宣誓書に署名する。

 

 

この条件すべてクリアできれば大丈夫です。

 

 

ニコチンパッチを背中に貼るという治療法です

 

 

3ヶ月で2万円くらいかかりました。

 

 

タバコ代と健康被害により、
病院にかかると想定したら安いものです。

 

 

禁煙外来終了後1年間は禁煙に成功しました。

 

 

タバコを吸わない人には臭いで分かる

 

 

これでめでたしと思ってましたが、
1年過ぎた辺りから。
主人がコソコソするようになりました。

 

 

私はタバコを吸わないので、
ごまかしても匂いですぐにわかります。

 

 

ストレスのせいでタバコに手を出してしまった、
と言ってました。

 

 

 

健康の為禁煙をお願いされる

 

禁煙外来は、禁煙外来に通院してから、
1年以上経つとまた保険適応で通院出来ます。

 

 

なので2回目の禁煙外来の通院が始まりました。

 

 

しかし、禁煙成功、1年後に、
禁煙失敗を2回も繰り返してしまいました。

 

 

最後の手段で子供達に、
「いつまでも健康でいて欲しいから
タバコをやめて」

 

 

と言ってもらいました。

 

 

主人は、喘息持ちなのです。

 

 

子供達は、本心でお願いしていたと思います。

 

 

しかし、まだ電子タバコを吸い続けています。

 

 

 

主人は、「孫が生まれたらタバコを辞める」
と言っています。

 

タグ :  

受動喫煙 禁煙外来

この記事に関連する記事一覧